学費の安い北海道の通信制高校を紹介

私立の高校に一律していえるのが、就学支援金制度を適用することが可能

週5日全日制の通学方式を選べるという特殊な学校であり、進学を目指す、部活動を頑張りたいという生徒向きです。
1年間の学費は約25万円程度とかなり安い水準となっています。
私立の高校に一律していえることですが、就学支援金制度を適用することが可能なため、どの程度の支援が得られるのかは要チェックです。
次に札幌市に本部を置く星槎国際高等学校を挙げます。
こちらも全国に学習センターを置く有数の高校です。
星槎国際高等学校の長所はその卒業率の高さにあり、90%以上というトップクラスの実績を挙げています。
同校は全生徒数が数千人単位の大規模な学校であることからも、ひとりひとりに対するサポートが高いレベルで行き届いていると言えるでしょう。
年間の学費は約30万円であり、私立高校に通うということを考えると安い水準にあると言えます。
札幌市に本校を置く札幌自由が丘学園三和高等学校も比較的学費の安い高校です。
カリキュラムは一般的な通信制と同様ですが、少人数に絞った授業スタイルに特徴があり、人間関係に悩みをもつ生徒に向いています。
また、体育祭や文化祭を行うという特徴もあり、通信制でありながら高校らしい青春の思い出を作れる点も魅力です。
年間の学費は約30万円程度に抑えられます。
札幌市に本部を置く飛鳥未来きずな高等学校もおすすめです。
最大の魅力はその進路決定率にあり、約93%の決定率を誇ります。

コストパフォーマンス、学費の安さは何にも替え難い / 私立の高校に一律していえるのが、就学支援金制度を適用することが可能 / 道内に本校を置く通信制高校を紹介

通信制高校 北海道 安い : 恵庭市で通信高校(・ω・`)学費が安い通信制高校サポート校は?