学費の安い北海道の通信制高校を紹介

道内に本校を置く通信制高校を紹介

コストパフォーマンス、学費の安さは何にも替え難い / 私立の高校に一律していえるのが、就学支援金制度を適用することが可能 / 道内に本校を置く通信制高校を紹介

また、通信授業のかたわら、自分のペースで通学を行うことができる「ベーシックコース」「スタンダードコース」があるほか、週3日通学の「3DAYSコース」「5DAYSコース」など多彩なコースを選べる点が特徴です。
入学後も他のコースに変更することが可能なほか、私服通学も可能です。
多彩な学校行事も用意されており、こちらも多くの青春の思い出を作ることができます。
授業料はベーシックコースを選んだ場合で約30万円程度です。
飛鳥未来きずな高等学校と学校法人を同じくする、飛鳥未来高等学校も札幌市に本校を置く高校です。
こちらも、約93%の進路決定率を誇り、学校法人内で確かな指導方針が実践されていると言えます。
年間の学費は約30万円程度です。
進学に重きを置く場合は池上学院高等学校がおすすめです。
大学受験に向けた指導方針に特化しており、東大や上位私立への進学実績をもっています。
また、函館、帯広、北見、釧路、室蘭、旭川、苫小牧の地域キャンパスも特筆点です。
また、卒業率が非常に高い高校でもあり約98%の実績を誇ります。
年間の学費は約30万円程度、となります。
道内に本校を置く通信制高校を紹介しました。
どの高校も年間の学費を安く抑えることができ、まずは高卒の資格をとるという意味でも、またそれ以降の進路を見据えるという意味でも、とても魅力的です。
ただ、先にも触れたよう通信制には一定の中退率が伴うため、安く抑えられる学校のなかでも真に目的にあった学校であるのかという点に注意しましょう。